わたしたちのえほん わたしたちのえほん
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?

チャーリー・ブラウンなぜなんだい?― ―ともだちがおもい病気になったとき ―」 のんき母さんの声

チャーリー・ブラウンなぜなんだい?― ―ともだちがおもい病気になったとき ― 作・絵:チャールズ・M・シュルツ
訳:細谷亮太
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1991年
ISBN:9784265800698
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,070
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く
  • 心にしみます。

    • のんき母さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子8歳、女の子6歳、女の子3歳

    私が学生だった頃の思い出の一冊です。 自分にいつか こどもが生まれたら 読んであげたい。と、手元に置いていました。
    ある小児病院の看護士さんから この本の作者チャールズ・M・シュルツ氏に手紙が来たそうです『癌と闘っている幼いこどもたちのために スヌーピーと その仲間たちの力を貸してほしい』 それが きっかけで この本が出来たそうです。訳は 聖路加病院でこどもの白血病に全力をそそいでいる細谷先生。
    お友達がおもい病気になったら…自分はなにが出来るだろう。弱い人の痛みを感じる人になってほしい。そんな思いが ヒシヒシと伝わってくる一冊です。
    チャーリーの『死なないよね』では いつも 泣いてしまいます。涙なしでは 読めない本です。内容は 「骨髄、化学療法、白血病」など 難しい言葉が出てきますが、分かりやすく 説明が載っているので 小学校低学年〜大人まで 幅広く読めます。

    投稿日:2006/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「チャーリー・ブラウンなぜなんだい?― ―ともだちがおもい病気になったとき ―」のみんなの声を見る

「チャーリー・ブラウンなぜなんだい?― ―ともだちがおもい病気になったとき ―」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おこだでませんように / わにさんどきっ はいしゃさんどきっ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット