アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ぼちぼちいこか」 ricoさんの声

ぼちぼちいこか 作:マイク・セイラー
絵:ロバート・グロスマン
訳:今江 祥智
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1980年06月
ISBN:9784032012309
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,570
みんなの声 総数 220
  • この絵本のレビューを書く
  • ぼちぼちでOK

    かばくんが「なりたいもの」をみつけようといろいろチャレンジするお話。

    消防士、船乗り、パイロット、バレリーナ、ピアニスト…
    次々と試してみるけれどなかなかうまくいきません。

    それでもかばくんはめげることなくチャレンジは続きます。

    そして最後には「ええことおもいつくまでちょっとひとやすみ」とハンモックでゆ〜らゆら。
    ま、「ぼちぼちいこか」
    そう、ここまでよく頑張ったよかばくん。かばくんのペースでいいよ〜。
    と言ってあげたくなります。

    きっとひと休みしたらまたチャレンジしたくなるのかな。

    或る事に対しての選択が合っているのか合っていないのかは
    かばくんのように試してみないとわかりません。
    ぴったりくるものがないと頭で決めつけるのではなく
    まずは行動してみなければはじまらない。
    行動してはじめて本当にそれが合っているかどうかがわかるのだと思います。
    そして時にはお休みも必要。お休みはとても大切です。
    大人の深読みかもしれませんが、そんなことをかばくんから教わった気がしました。

    「ぼちぼちいこか」というタイトルとかばくんの関西弁が親しみやすく
    お子さんから大人まで楽しく読めると思います。

    掲載日:2014/04/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼちぼちいこか」のみんなの声を見る

「ぼちぼちいこか」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / なにをたべてきたの? / どうぶつサーカスはじまるよ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



北欧の一休さんことビッケ登場!おやすみ前の読み聞かせにも

全ページためしよみ
年齢別絵本セット