しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

やまなしもぎ」 マックスのおかあさんさんの声

やまなしもぎ 絵:太田 大八
再話:平野 直
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:1977年11月10日
ISBN:9784834007077
評価スコア 4.73
評価ランキング 1,045
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く
  • 幼稚園での貸し出し絵本は、やっぱりこれ!

    3人の男の子と病気のおかあさんのお話。
    お母さんが「やまなしが食べたい。」というので、一番上の男の子が山奥に入っていくが、沼の主に食べられる。次に行った2番目の男の子も食べられる。そうして、最後に行った3番目の男の子は、途中であったおばあさんのいい付けを守って、沼の主に食べられることなく、やまなしを採ることが出来る。おばあさんにもらった刀で沼の主を倒し、お兄さんたちを助け出す。

    我が家の3番目の男の子は、このお話が3歳頃から大好きです。図書館でも何度も借り、幼稚園に入ってはじめての絵本の貸し出しでも、この絵本を選んできました。

    絵本の3番目の男の子がお兄ちゃんたちにできなかったことをやり遂げ、沼の主を倒して、お兄ちゃんたちを助け出す。というあたりで、自分もこうでありたい。こうなりたい。という気持ちを持たせるのかもしれません。
    同じ3番目の男の子というのが、ダブってより身近に感じているように思います。

    投稿日:2003/05/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「やまなしもぎ」のみんなの声を見る

「やまなしもぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット