いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

わたしのだいすきなふねは…」 ムースさんの声

わたしのだいすきなふねは… 作・絵:フローラ・マクダネル
訳:こだま ともこ
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,359+税
発行日:1995年06月
ISBN:9784572003515
評価スコア 4
評価ランキング 24,909
みんなの声 総数 2
「わたしのだいすきなふねは…」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 潮の香りに包まれながらページをめくりたい

    • ムースさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子8歳、女の子3歳

     海の好きな人、船の好きな人にはたまらない、11種類の船が登場する美しい大型絵本。伸びやかで濃厚、大胆に迫るアクリル画のタッチが、作者フローラ・マクダネルの画風です。彼女は英国の新人絵本作家に贈られるマザーグース賞を受賞した実力派。この作品より前に出た「わたしのだいすきなどうぶつは…」と同様に、子供の視点で対象物を捉え、簡潔な文章とともに絵で物語る手法を生かしています。
     最後のページで子供たちにあっと言わせるのは、名作といわれる絵本に共通した展開。この絵本も、見開きごとにいろいろな船を紹介し、最後に子供たちを驚かせます。
     水遊びを楽しんだ日や、海・港に行った日の夜など、水平線に浮かぶ船、白い雲、かもめなどを思い出しながら読むといっそう読後感が豊かにになります。港に行って、この船のお仕事は…?などと絵本の内容を思い出してみるの楽しいです。実はわたしの祖父は、(戦前ですが)船員だったこともあり、この絵本には特別な思い入れがあるのでした。
     彼女の作品は「絵」で語る部分が多いので、赤ちゃんから大人まで、贈り物としても最適だと思います。

    投稿日:2002/11/01

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「わたしのだいすきなふねは…」のみんなの声を見る

「わたしのだいすきなふねは…」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット