いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

いつもちこくのおとこのこ−ジョン・パトリック・ノーマン・マクへネシー」 かざぐるまさんの声

いつもちこくのおとこのこ−ジョン・パトリック・ノーマン・マクへネシー 作:ジョン・バーニンガム
訳:たにかわ しゅんたろう
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1988年09月
ISBN:9784251005175
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,755
みんなの声 総数 67
  • この絵本のレビューを書く
  • なが〜い 題名ね。

    • かざぐるまさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子10歳、男の子8歳

     次男のお気に入り絵本。 学校の図書館で借りてきて、「読んでみて!」と手渡されて・・ まず、題名の長さにびっくり! ところが、読んでみると、このフルネームが何度も繰り返し出てきて、お話に不思議なリズムをつくっているんです。 
    ストーリーは、男の子がお勉強に出かける途中、「そんなわけないでしょ?」って思うような出来事に襲われて、いつも遅刻してしまいます。遅刻の理由を正直に話しても、先生には信じてもらえず、仕方なく罰を受ける羽目に・・。 ところが、今度は先生にあっと驚く出来事が・・・。
     表紙の見開きの部分にちょっとした工夫がされています。
      
     ジヨン・バーニンガムの作品には、奇想天外な発想で、究極の選択を題材にした 「ねえ、どれがいい?」や、環境破壊をテーマにした 「地球というすてきな星」など、印象に残る作品が多い中、この本は、子どもが親しみやすい一冊だと思います。

    投稿日:2003/06/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いつもちこくのおとこのこ−ジョン・パトリック・ノーマン・マクへネシー」のみんなの声を見る

「いつもちこくのおとこのこ−ジョン・パトリック・ノーマン・マクへネシー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / まくらのせんにん そこのあなたの巻 / おじいちゃんがおばけになったわけ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット