虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
りおらんらんさん 40代・ママ

表情がみえる
虫の写真絵本です。 虫って表情がみえ…

いつもちこくのおとこのこ−ジョン・パトリック・ノーマン・マクへネシー」 ぼのさんの声

いつもちこくのおとこのこ−ジョン・パトリック・ノーマン・マクへネシー 作:ジョン・バーニンガム
訳:たにかわ しゅんたろう
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1988年09月
ISBN:9784251005175
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,756
みんなの声 総数 67
  • この絵本のレビューを書く
  • 親バカかも?!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子10歳、女の子7歳、女の子3歳

    この長〜い題名は、確かにインパクトがあって、読んだことはないけど聞いたことのある絵本でした〜。高校時代の友人にすすめられて、初めて手にしてみました。

    大人にとってはあり得そうもない遅刻の理由、でももしかすると、もしかするのかもしれませんね。何てったって、ラストの痛快なシーンを見ればね。
    くりかえしが楽しく、長男も長女も、次は一体何?と期待しながら聞いていました。
    でも、私個人としては、先生の罰が気に入りません!そんなことを何百回も書かされたら・・・と思うと頭にきちゃうのです。もし我が子がそんな罰を受けたら・・・と熱くなってしまう親バカです(苦笑)。

    投稿日:2003/12/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いつもちこくのおとこのこ−ジョン・パトリック・ノーマン・マクへネシー」のみんなの声を見る

「いつもちこくのおとこのこ−ジョン・パトリック・ノーマン・マクへネシー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / まくらのせんにん そこのあなたの巻 / おじいちゃんがおばけになったわけ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット