オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぼんぬさん 40代・ママ

売れっ子俳優オオイシさん!
大きな石のオオイシさんは、すもう部屋で…

いつもちこくのおとこのこ−ジョン・パトリック・ノーマン・マクへネシー」 とむままさんの声

いつもちこくのおとこのこ−ジョン・パトリック・ノーマン・マクへネシー 作:ジョン・バーニンガム
訳:たにかわ しゅんたろう
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1988年09月
ISBN:9784251005175
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,755
みんなの声 総数 67
  • この絵本のレビューを書く
  • 毎日登校するのってすごいことだよね

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    初めて読んだときは??ありえない・・・と思っていましたが、子どもに読んでみたところ意外なうけのよさでした。

    ジョン・パトリック・ノーマン・マクヘネシー少年が学校に行くのになぜか道中いろんなハプニングが待ち受けているのです。それで遅刻をしてしまうのですが、そのハプニングがわにがマンホールから出てくるとか、あり得ないんです。
    だから先生も信じません。
    先生はあっさり否定して罰を与えます。
    このありえないことがおもしろいのか、少年の名前がおもしろいのか・・・
    ジョン・パトリニック・・・と名前を読み出すと、クスクス笑いがもれます。


    こんなことがあったら大変なんだけど・・・学校までの道ってなんかワクワクするそうで、
    この先生の冷たい返事は『あるある・・!』だそうで以外に子供は共鳴できるのだそうです。

    大きい子のが喜ぶとは・・いろいろ考えることができる内容なのかな?と思います
    毎日学校に行くのって当たり前のようだけど、実はすごいことなんだよ・・って言われているようで、親としてはドキッとします。
    確かに読むたびにおもしろくなっていく感じがします。

    投稿日:2007/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いつもちこくのおとこのこ−ジョン・パトリック・ノーマン・マクへネシー」のみんなの声を見る

「いつもちこくのおとこのこ−ジョン・パトリック・ノーマン・マクへネシー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / まくらのせんにん そこのあなたの巻 / おじいちゃんがおばけになったわけ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット