オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぼんぬさん 40代・ママ

売れっ子俳優オオイシさん!
大きな石のオオイシさんは、すもう部屋で…

金のりんご」 YUKKOさんの声

金のりんご 作:マックス・ボリガー
絵:チェレスティーノ・ピアッティ
訳:いずみ ちほこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年
ISBN:9784198610500
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,844
みんなの声 総数 12
「金のりんご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 固執しすぎるとダメ、という教訓

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子3歳

    誰も知らない、深い深い森の中。
    原っぱの真ん中にそびえるりんごの木には
    たった一つ、金のりんごがなっていました。

    王さまライオン、体の大きいゾウ、背の高いキリン etc.
    みんな金のりんごを自分の物にしたくて見上げています。

    6日目の晩、リスがやってきました。
    お腹を空かせた動物達がリスに飛び掛ります。
    リスはその間をすり抜けて、木の上へ。
    りんごの枝をかじりとった途端、重みでりんごが落ちてしまいます。

    動物達は金のりんごに飛びかかりますが、
    争いに夢中になるうちに、金のりんごのことなど忘れてしまうのです。
    結局、みんなが去った後、残されていたのは…金のりんごだけでした。

    「1つのことに固執しすぎてしまうと、他のことが見えなくなるよ」
    という教訓が込められているように感じました。
    それにしても、どうして誰も金のりんごに気付かなかったのでしょうねぇ。
    不思議…。

    投稿日:2006/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「金のりんご」のみんなの声を見る

「金のりんご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット