もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

おいしいおとなあに?」 なびころさんの声

おいしいおとなあに? 作・絵:さいとう しのぶ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2002年05月
ISBN:9784251039729
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,813
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く
  • 美味しい物

    美味しい物ばかりじゃなく美味しい“音”が登場するところがいいと思いました。文章も短めなので娘も集中して最後まで聞く事が出来ました。擬音語が満載だったのが娘にうけたようでした。”じゃーじゃ”という音は特に反応が強かったです。私は臨場感溢れる食事の場面が好きです。焼きそばを焼いている”しゅんしゅん”という音は特に臨場感たっぷりで、焼いている場面の中に入って行ってしまうくらいでした。食器の細かな表情や、登場人物のしぐさなど細かな所まで楽しめる素敵な絵本でした。

    投稿日:2008/06/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おいしいおとなあに?」のみんなの声を見る

「おいしいおとなあに?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / くだもの / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット