日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作・絵: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…

おいしいおとなあに?」 きょんちゃんママ♪さんの声

おいしいおとなあに? 作・絵:さいとう しのぶ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2002年05月
ISBN:9784251039729
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,802
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く
  • おいしそう〜!

     幼稚園で勤めていた頃、絵本をあまり読まない子どもにも大人気の本でした。食べている音が左ページに、食べている様子が右ページにあります。「『ぱくっ もぐもぐ』」「わかった!パン!」という風に、クイズのように絵本を読む子と、答える子がいて、数人で1冊の本を囲んでいることもよくありました。
     そんなこんなで、私の持っている本は、もう、ボロボロです。
     先日、11ヶ月の娘と、この本を読んでみました。前述のようなことを思い出しながら、娘と読んでいると、改めて、子どもたちがあんなに夢中になっていたのがわかる気がしました。 
     まず「おいしいおと」の表現が、ほんとにおいしそうに食べている音だと想像されること。
     次に、絵の中の食事が、ほんとにおいしそうなこと。
     つまり、音で聞いて、目で楽しんで、想像しながら、味を楽しめるということ。
     離乳食も進んで、食べることに興味を持ち始めた娘にも、楽しめた様子。もう少し大きくなったら、あの子たちのように、親子でクイズ形式で楽しみたいです。

    投稿日:2006/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おいしいおとなあに?」のみんなの声を見る

「おいしいおとなあに?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / くだもの / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット