もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

おにいちゃんだから」 Pocketさんの声

おにいちゃんだから 作・絵:福田 岩緒
出版社:文研出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年09月
ISBN:9784580812734
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,597
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く
  • 我が家の境遇と照らし合わせて・・

    ちょうど主人公のゆういちくんが小学二年生。我が家の娘と同じ学年。
    弟がいるという境遇も同じ。

    きっとゆういちくんの気持ちに共感できる部分があるのではと思い、夏休みの読書感想文として読んでみたら?とすすめてみた一冊です。

    読んだ後に娘に感想を聞いてみると、出てくるわ出てくるわ・・
    日ごろ自分もそのような気持ちを抱いていたのですね。

    弟に大事なランドセルをゴミ箱にされてかわいそうだとか、遠足のおやつを食べてしまうなんてひどい・・など。
    そして自分自身も弟にこんなことされたなどという話も飛び出しました。

    そして、母としてもドキッとしました。
    「お兄ちゃんだから」とゆういちくんが父や母に言われていたのと同じく我が家も娘に対して「お姉ちゃんだから」という台詞を言っていたことを反省させられました。

    娘は特にその部分に共感しているように感じました。

    けれども、最後に、もし自分の弟が行方不明になったら悲しい。
    絶対すぐ探すと言ってくれました。

    娘も「弟なんかいらんかった」と言ってしまったことがあるのですが、やはり最後は弟が居てよかった。という結末になりました。

    同じような境遇にいるお兄ちゃんおねえちゃんはたくさんおられると思います。

    子ども自身の気持ちを聞きだしやすい絵本です。是非おすすめしたいです。

    投稿日:2010/07/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おにいちゃんだから」のみんなの声を見る

「おにいちゃんだから」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / どうぞのいす / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなおおきな おいも / かえるをのんだととさん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット