まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おにいちゃんだから」 うたえみさんの声

おにいちゃんだから 作・絵:福田 岩緒
出版社:文研出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年09月
ISBN:9784580812734
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,596
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く
  • おにいちゃんでしょ

    • うたえみさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子10歳、男の子8歳、男の子2歳

    おにいちゃんのストレスがよくえがかれているとおもいます。つい「お兄ちゃんやってよ」って思っちゃうお母さんは反省しちゃうけど。夢の表現や、弟が行方不明になった後の微妙な心境の変化、自分のもやもやしたいらいらをこんな風に表現してある本にであうと、いつもお兄ちゃんやらされてる子にとっては、そうそうそうだよな、って共感できると思います。我が家では意外に2歳の弟の方が読んで読んでってもってきます。なにか思うところがあるんでしょうね。。。こういう共感できて、発散できる本も1冊いかがでしょうか。

    投稿日:2005/11/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おにいちゃんだから」のみんなの声を見る

「おにいちゃんだから」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / どうぞのいす / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなおおきな おいも / かえるをのんだととさん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット