日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作・絵: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…

こぎつねコンとこだぬきポン」 セルバさんの声

こぎつねコンとこだぬきポン 作:松野 正子
絵:二俣 英五郎
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1977年09月
ISBN:9784494012022
評価スコア 4.83
評価ランキング 135
みんなの声 総数 34
「こぎつねコンとこだぬきポン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 友達になる方法

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     こぎつねのコンとこだぬきのポンはそれぞれの住んでいる山では、同じ種類の動物が棲んでいません。なので、お友達がいなくて寂しいのです。だけど、ある日お友達をさがして山を歩いているうちに、崖のところでむこうの山に同じくらいの年のお友達を見つけるのです。でも、それぞれの両親に、「きつねは悪いひとだ」「たぬきはずるいひとだ」と会うのを禁じられるのですが、やっぱり会いにいってしまいます。

     子供同士が友達になるのに言葉なんていらないし、偏見もありません。
     
     それぞれの両親は相手の子供のしてくれたことを見て、「この子の親なら間違いはない」と最後は確信します。


     かなり字が多い絵本ですが、一気に読めると思います。子供同士がお友達になるのにはまねっこ遊びだけでも充分だし、何のてらいもありません。また、子供を見て親を知るあたり、親としての私はちょっと自分を考えさせられるのです。

     小学校に入る前の子供さんだけでなく、これから親になる人も、子は親の鏡と会得する絵本だと思います。

    投稿日:2010/01/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「こぎつねコンとこだぬきポン」のみんなの声を見る

「こぎつねコンとこだぬきポン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / くだもの / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット