ハッピーイースター ハッピーイースター ハッピーイースターの試し読みができます!
作・絵: ヨシエ  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
イースターの卵を盗まれた!? エッグペインティングや卵さがし、幸せを運ぶイースターうさぎなど、イースターを楽しめる一冊。

こぎつねコンとこだぬきポン」 もーさんの声

こぎつねコンとこだぬきポン 作:松野 正子
絵:二俣 英五郎
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1977年09月
ISBN:9784494012022
評価スコア 4.83
評価ランキング 135
みんなの声 総数 34
「こぎつねコンとこだぬきポン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ともだちになれてよかったね

    • もーさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子7歳、男の子4歳

    つばき山に住んでいる子ぎつねのコン川を挟んで隣にあるすぎの木山のこだぬきポンのお話。会うのを親に反対され「会ったらおしり十ぶつぞ」と言われながらも川を挟んでお友達になっていく中で、だんだんと親の誤解や偏見が無くなって家族ぐるみのお付き合いになっていくお話です。長いお話で私が子供に読んであげる時は30分ほどかかります。だけど小学校1年の息子が年長の頃から本棚から選んで「読んで」と言う本です。
    上の子は話の内容がわかるらしく、「きつねもたぬきも同じこと言ってるし、やってるよー」と言い、下の子はこだま「あげよ げよげよ・・・」とか「コン ポン ポコンポコン・・・」
    の所とうた(私が勝手にメロディーをつけて歌っっています)と変身の練習の所が好きなようです。

    投稿日:2002/11/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「こぎつねコンとこだぬきポン」のみんなの声を見る

「こぎつねコンとこだぬきポン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / くだもの / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ?毎日どんなことするのかな? 新一年生とご家族が安心できると好評のガイド絵本。


ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット