日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作・絵: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…

アンディとらいおん」 ちゆCIUさんの声

アンディとらいおん 作・絵:ジェームズ・ドーハーティ
訳:村岡 花子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,300+税
発行日:1961年08月
ISBN:9784834000030
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,497
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く
  • 少年の成長

    私の卒論のテーマで扱わせていただきました。
    この絵本、何と異例の80ページ!!!
    長っ!!!!!・・・とは思わせないのがこの絵本の魅力です。
    テンポの良さと言葉の短さ、けれどそれを感じさせない表現力の豊かさ・・・。とても楽しい絵本だと思います。

    最後のページはとても印象的です。
    ライオンを繋いで、アンディが向かう先は・・・
    図書館・・・。この話をどう捉えるかは読み手の自由ですよね。
    私はこのシーンのライオンの寂しそうな背中、
    大好きなライオンに振り向きもせずに図書館へ連れていくアンディ・・・

    あぁ、アンディのライオンからの卒業が描かれているのだな・・・

    子どもの成長って、そういうものだなぁ〜って感じて。
    ある日突然見向きもしなくなっているようで、実は子どもなりの満足や成長がある・・・というような。

    勿論お話としてもとても楽しくて、何回読んでも笑ってしまうような場面もあり、子どもにとてもお勧めな一冊ですが、私は大人にこそ読んでもらいたい一冊だな〜と感じました。

    投稿日:2007/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「アンディとらいおん」のみんなの声を見る

「アンディとらいおん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / だるまさんが / くっついた / おおきなかぶ / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット