日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作・絵: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…

でっかいあかいバスがきた」 たかくんママさんの声

でっかいあかいバスがきた 作:ジュディ・ハインドリー
絵:ウィリアム・ベネディクト
訳:久山 太市
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年2月
ISBN:9784566003576
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,940
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • ロードローラーが最後尾だった理由は?

    表紙の赤いバスの絵。
    すぐに飛びつきました。
    とにかく何よりも「乗り物」を愛する息子のために借りてきた絵本。
    ストーリーは簡単です。
    赤いバスの前輪が、道路の穴にはまってしまった。その後ろから、どんどん車がやってきて立ち往生。
    ところが、前からトラクターがやってきたので、そのトラクターにひっぱってもらい、バスは、穴から脱出。
    そこで娘が言ったのです。
    「でもさ、お母さん。引っ張ってもらって抜け出しても、この後、後ろのタイヤがまた穴にはまっちゃうんじゃないの?」
    大丈夫。みんなは、穴をよけて走っていったので。
    そして、その穴はね、立ち往生していた車の1番最後の車、ロードローラーが直していってくれたのです。
    「な〜るほどね。これって、すごくいい考えじゃない、お母さん?」
    と娘。
    こういう展開になるとは、読んでいても気づきませんでした。
    それで、最後尾の車が、ロードローラーだったのね、と納得!
    単純なお話だけど、終わりよしで、とてもしっくりときます。

    投稿日:2007/06/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「でっかいあかいバスがきた」のみんなの声を見る

「でっかいあかいバスがきた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / たまごのあかちゃん / おでかけのまえに

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット