日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作・絵: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…

ちいさなもみのき」 おしんさんの声

ちいさなもみのき 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:バーバラ・クーニー
訳:上條 由美子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,100+税
発行日:1993年10月
ISBN:9784834011623
評価スコア 4.74
評価ランキング 969
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く
  • もみの木に込められた思い

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    まだ、一粒の種だった時、種は空を飛び、森を越え、野原の土の上に落ちました。やがて芽を出し、いくつもの季節が頭の上を通り過ぎていきます。ぽつんと森から外れ、仲間の所に行きたいなと思っていた小さなもみの木の所へ、ある日、男の人がやってきて、根っこから掘り起こし、病気で外に出ることのできない息子の部屋に連れていかれ、飾りを付けられ、クリスマスツリーになりました。

    おとうさんの息子を思う気持ちが、もみの木に伝わっていたと思います。きれいに飾られ、クリスマスキャロルでの祝福、やがて春になると、森の元の場所に戻してもらえる心遣いが、心に響きました。小さなもみの木は、自分の役目を与えられ、出番を待っている気持ち、ほんとうに切なくなりました。
    もみの木に込められた思いが、お話の結末へとつながっていきます。
    落ち着いた色遣いや、画面の雰囲気、そして音を感じながら、品のあるクリスマスを味わうことができます。

    投稿日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ちいさなもみのき」のみんなの声を見る

「ちいさなもみのき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット