ハッピーイースター ハッピーイースター ハッピーイースターの試し読みができます!
作・絵: ヨシエ  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
イースターの卵を盗まれた!? エッグペインティングや卵さがし、幸せを運ぶイースターうさぎなど、イースターを楽しめる一冊。

アンジュール ある犬の物語」 どんぐりぼうやさんの声

アンジュール ある犬の物語 作:ガブリエル・バンサン
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1986年05月
ISBN:9784892389573
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,556
みんなの声 総数 61
  • この絵本のレビューを書く
  • 躍動感ある作品

    鉛筆デッサン画による作品です。文字はありません。

    車の窓からポイッと投げ捨てられた、犬の姿。
    それは、まるでゴミのように・・・。

    犬は、捨てられたこともわからず、ご主人を追いかけます。
    やがて、車に追いつけないことを悟ると、彷徨う犬。

    描かれている犬の姿が、どれをみても躍動感があり、心情が伺えて、
    どうするんだろう、どうなるんだろう、と絵から目を離せませんでした。

    やがて、一人の子どもと出会う犬。
    戸惑いつつも子どもに近寄る犬の姿を見て、良かったね!と思うと
    同時に、人に捨てられたのに、人を嫌いになれない犬の姿に、
    これで良かったのだろうか、と思わずにはいられませんでした。

    捨てられた時から犬にはずっと首輪が描かれていたように思ったのですが、
    最後のページに描かれた犬には、首輪はありません。
    個人的に、それは以前の飼い主から犬が解放されたというイメージと重なり、
    最後に出会った子どもは、一生心通い合う相手であることを
    願わずにはいられません。

    身勝手な人間の姿。そして、一途な犬の姿が描かれた、心に残る作品です。

    投稿日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「アンジュール ある犬の物語」のみんなの声を見る

「アンジュール ある犬の物語」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット