まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

アンジュール ある犬の物語」 マオルーンさんの声

アンジュール ある犬の物語 作:ガブリエル・バンサン
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1986年05月
ISBN:9784892389573
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,556
みんなの声 総数 61
  • この絵本のレビューを書く
  • 子供なしで一人で読んだはじめての絵本

    子供と一緒に読まない絵本はこの絵本が初めてです。内容は衝撃すぎて4歳児には理解できないでしょう。あまりにも悲しいストーリーです。車の窓から捨てられた犬はそれでもなお元家族の車を追いかけている。捨てられるまではこの犬はどのように育てられたのかいろいろと自分なりに想像してしまいます。あとラストに一人ぼっちの少年と出会いますが彼もまた悲しい表情をしているように思います。どうして彼も一人ぼっちなのか、犬と連想してしまいます。最近の国語の教科書にも載っているそうです。

    投稿日:2007/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「アンジュール ある犬の物語」のみんなの声を見る

「アンジュール ある犬の物語」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット