なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ダンプえんちょうやっつけた」 宇宙飛行士さんの声

ダンプえんちょうやっつけた 作:ふるた たるひ たばた せいいち
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1978年04月
ISBN:9784494006076
評価スコア 4.78
評価ランキング 461
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く
  • 心もからだもたくましく育つ一冊

    女の子2人を子供に持つ友人からぜひ読んで欲しいと言われた一冊。
    図書館になかったので、購入しようやく手にして半信半疑で読んでみた。
    長文で4歳の息子は最後まで聞けるかという心配をよそに、絵本の中の登場人物のひとりになりきりその世界へとはいっていた。

    お話は、9人のくじらぐみの子供たちとえんちょうのはじめての遠出、それだけでこどもたちの胸は高鳴る。リヤカーでの移動が年代を感じるが、またいい。
    遠出したひなたやまで、海賊ごっこ。なにげない洞穴が子供たち海賊の秘密の基地となり、小高い山のしたが大海原となる。子供たちの想像がどんどん膨らんでくるのが読み手にも分かった。
    しかし、まだ話ははじまったばかり、ここから強いダンプえんちょう対子供たちのかいぞくごっこがはじまるのだ。お互いの宝を目指して一生懸命作戦を練り、作戦が失敗しても踏ん張り、互いを助け合う。まさか海賊ごっこでここまでこどもたちが成長するなんて。

    大人にはない、子供たちの秘めたパワーを実感し、読み終わったあとはすがすがしい気持ちになりました。
    この本にはまった息子は、毎日読んでくれとせがみます。
    読んであげるには、結構長いのと、本の中の海賊ごっこで棒を振り回し「きられた!しんだ!」のことばが親としては気になります。そういえば、私も小さいころはいってたかなあ?
    それ以上にぜひ読んであげて欲しいとお友達にお勧めする1冊となりました。

    投稿日:2010/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ダンプえんちょうやっつけた」のみんなの声を見る

「ダンプえんちょうやっつけた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット