ハッピーイースター ハッピーイースター ハッピーイースターの試し読みができます!
作・絵: ヨシエ  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
イースターの卵を盗まれた!? エッグペインティングや卵さがし、幸せを運ぶイースターうさぎなど、イースターを楽しめる一冊。

ダンプえんちょうやっつけた」 ランタナさんの声

ダンプえんちょうやっつけた 作:ふるた たるひ たばた せいいち
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1978年04月
ISBN:9784494006076
評価スコア 4.78
評価ランキング 461
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く
  • 園長VS年長9人 真剣勝負の海賊ごっこ

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    保育園のお話ながら、読み聞かせで30分以上かかる長さ。
    それでも、5歳と3歳だった息子達が夢中になり、連日読まされました。
    園長先生 VS 年長児9人 真剣勝負の海賊ごっこのお話?!です。

    先日、中川ひろたかさんの震災支援「みんなともだちプロジェクト」で
    この作品のモデル、宮城県石巻市「わらしこ保育園」のダンプえんちょうさんに補聴器が贈られた、という記事を見て
    胸が熱くなり、また手にとりました。

    物語の舞台は一昔前?の港町の保育園「わらしこほいくえん」。
    ダンプカーみたいに体が大きい「ダンプ園長」は子ども達が「倒したい」ほど魅力的な大人。
    子ども達を町中に連れ出し、
    集団遊びを通じて、子ども達がお互いに成長していくのを見守り、
    時には海賊ごっこで、たった1人の「正義の味方」として、本気で走るカッコよさ。

    息子が好きだったのは、負けず嫌いな年長の「ガラパン」たかし。
    「えんちょうはダンプで おれはガラパン・・・やっつけるぅ」の歌もよく歌っていました。
    なぜ「ガラパン」かは、読んでのお楽しみ♪

    ダンプ園長VS年長児9人の、ひなた山での壮大な海賊ごっこは底抜けに楽しく、
    後半の展開は、手に汗握るすごい迫力です。
    戦いごっこが大好きな息子は大興奮。
    最後は、すっかり怖がりの女の子、さくらの応援団になっていました。

    私が好きなのは、たかしのお母さんとダンプ園長の場面です。
    子ども達の幸せそうな寝顔ほどいいものはないですね。
    私も何度息子の寝顔を見て、元気をもらったでしょうか。

    笑えて、ドキドキして、ちょっと感動して、読後は元気が出てくる展開、長文でも飽きさせません。
    年中さん位〜のお子さんと、そのお父さん・お母さんにおすすめです。

    投稿日:2011/10/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ダンプえんちょうやっつけた」のみんなの声を見る

「ダンプえんちょうやっつけた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット