日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作・絵: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…

へびのクリクター」 かおりせんせいさんの声

へびのクリクター 作・絵:トミー・ウンゲラー
訳:中野 完二
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1974年03月
ISBN:9784579400997
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,223
みんなの声 総数 61
  • この絵本のレビューを書く
  • こんなのって・・・あり??

    小学校1ねんせいのクラスで読み聞かせしました。
    フランスのある町に住む婦人のところに、
    ハチュウ類を研究している息子から、大きなドーナツ型の箱が届き、
    中にはヘビが1匹入っていました。
    「キャー」最初はかなきり声をあげたのですが・・・

    その後の婦人とヘビとの奇妙な共同生活が、ホントにあり得ない
    事ばっかりで子どもたちもおかしくておかしくて、笑いっぱなし。
    「ヘビもミルク飲むの〜?」「マフラーにしたら噛まれない?」
    などと、ヘビをかわいがる婦人の姿からめが離せません!!

    私自身、ヘビはにがてですがまるでわんちゃん・ねこちゃんを
    飼ってるようにヘビに接する婦人の姿を見てると
    案外、どんな生きものも気持ちが伝わると、可愛くなっていく物?
    って思っちゃいました。
    それにしても・・・こんなのあり?って話に
    私も子どもたちもかなりビックリしながらも、
    終始笑いっぱなしで、とても楽しいお話しでした。

    投稿日:2008/09/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「へびのクリクター」のみんなの声を見る

「へびのクリクター」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット