まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

へびのクリクター」 バナナケーキさんの声

へびのクリクター 作・絵:トミー・ウンゲラー
訳:中野 完二
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1974年03月
ISBN:9784579400997
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,223
みんなの声 総数 61
  • この絵本のレビューを書く
  • 世界一ラブリーなへびです。

    子どものようにボドさんにかわいがられるへびのクリクター。とにかくかわいいんです。ボドさん手編みのセーターもお似合いだし、子どもたちにも親切だし。あの便利な体型(?)を利用して、ボドさんの本を読みやすいように持ったり、子どもと遊ぶ姿がうちの娘にはうけてます。
    お話もおかしいし、絵もおしゃれ。泥棒がボドさんのおうちの窓に入ってくる絵だけは、それまでとうってかわって不気味な画風。やはり「すてきな三にんぐみ」の作者だなって思います。

    投稿日:2003/09/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「へびのクリクター」のみんなの声を見る

「へびのクリクター」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット