日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作・絵: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…

へびのクリクター」 うららさんの声

へびのクリクター 作・絵:トミー・ウンゲラー
訳:中野 完二
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1974年03月
ISBN:9784579400997
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,225
みんなの声 総数 61
  • この絵本のレビューを書く
  • おしゃれ

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    へび年生まれだからか(?)へびが好きな長女のために読みました。

    へびのクリクター。
    ボア・コンストリクターという種類のへびだそう。

    フランスのあるご夫人のもとへ届いた贈り物がこのへびでした。
    息子の爬虫類学者からのバースデープレゼントです。

    丸い円形の包みを見て、長女はワクワク。
    悲鳴をあげるボド婦人を見てきゃっきゃ。

    でもかんかんに怒ったりはしません。
    毒がないことを確かめたら、膝に抱いて愛情深くミルクをあげ、
    クリクターの好きなように、やしの木を屋敷に植えたり。
    クリクターのために長い長いベットをあつらえたり。

    よい子を育てる為には、まず環境を整えて、といった感じ。
    ガミガミギャンギャンではなく、表紙の夫人のように静かに笑って子育てしたいものです。

    クリクターが体を曲げて数字やアルファベットを表現するページが長女は気に入りました。

    投稿日:2006/11/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「へびのクリクター」のみんなの声を見る

「へびのクリクター」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット