もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

へびのクリクター」 さえら♪さんの声

へびのクリクター 作・絵:トミー・ウンゲラー
訳:中野 完二
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1974年03月
ISBN:9784579400997
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,225
みんなの声 総数 61
  • この絵本のレビューを書く
  • なんでかほのぼの〜〜

    爬虫類を研究している息子さんからボドさんちに送られてきたのはなんとヘビ!
    驚いたもののボドさんは毒がないと知って
    大事に育てます。ミルクを上げたりセーターを編んであげたり
    それはそれはいとおしそうなんですよね。
    クリクターと名づけられたそのヘビはだんだんと大蛇に成長していくのだけど・・・
    すごくほのぼの〜としてしまいますよ。
    実際はヘビって大嫌いなんですけど 変に愛着が湧いてしまいますね、クリクターには。
    線の細いイラストにも優しさを感じるのかもしれません。
    娘のツボはクリクターが学校の授業に出るところ。
    長細い体を使ってアルファベットや数字を作る様子が楽しかったようです。

    投稿日:2007/11/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「へびのクリクター」のみんなの声を見る

「へびのクリクター」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット