いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

るるるるる」 はんぶん×ずっこさんの声

るるるるる 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1991年05月
ISBN:9784032045604
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,794
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く
  • 「る」という文字で飛行機の冒険を描いた絵本です。五味さんの音の絵本は、いろいろありますが、この絵本は、どちらかというと男の子向きでしょうか。娘の反応はイマイチ。
    でもよーく見ると、大人が楽しめるしかけがいっぱいなのです。
    「る」や「れ」で飛行機の音を表現しているわけですが、だんだんと飛行機が近づいてくると、「る」の文字が大きくなったり、白い雲に飛行機が入った時は、白くかすんだ「る」になったり。
    飛行機が墜落しちゃった時は、なんと「る」の文字にひびが入って、壊れてしまいました。
    次のページでは、「る」もちゃんと起き上がって、飛行機も無事に離陸できたからよかったけど。

    それにここにも五味さんのユニークなしかけが・・・。
    飛行機に黒い窓があるのですが、この窓が実は飛行機の表情を的確に表しているんですね。
    黒い窓は、飛行機の目なのでしょうか。黒い雨雲の中を飛んでいる時の、細く不安そうな目(窓)。雨雲から抜け出た時の安心しきって丸く開いた目(窓)。墜落した時のぐちゃぐちゃにつぶれて泣きそうな目(窓)。なんだかこの窓を見ていると、飛行機にまるで心があって、生きているように思えてきます。五味マジックを感じさせられる絵本です。

    投稿日:2003/05/26

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「るるるるる」のみんなの声を見る

「るるるるる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット