もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

もりのへなそうる」 トゥリーハウスさんの声

もりのへなそうる 作:わたなべ しげお
絵:やまわき ゆりこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1971年12月
ISBN:9784834002980
評価スコア 4.85
評価ランキング 78
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く
  • 息子が大笑い

    4歳の息子に読みました。長いので、夜少しずつ。
    こんなに絵が少ない本を、彼と読むのは初めてなのですが、
    とても楽しかったみたい。
    飽きずに、毎晩「読んで」ともってきました。

    まずは、みつやくんのとへなそうるの言い間違いに大笑い。
    自分もまだ「トウモロコシ」を「トウモコロシ」などいい間違えをしているのに、やっぱり他の小さい子がいい間違えをしていると面白いみたい。
    2人がてつたくんの真似をして、言い間違えるとずっと笑っていました。

    へなそうるの食欲にも、想像のカニも楽しかったー。
    ちょっとちょっとのエピソードに、とっても心が温まる、いい本です。
    へなそうると、みつやくんのおとぼけや可愛さもよかった。
    そして、それは4歳児にもちゃんとつたわってくるみたいです。

    「森」だからこそ、へなそうるみたいな、面白い怪物に会えたり、
    不思議体験ができるのですね。
    2人でいろいろおしゃべりをしながら読んだのですが、楽しかったです。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「もりのへなそうる」のみんなの声を見る

「もりのへなそうる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / 14ひきのおつきみ / 14ひきのぴくにっく / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


主役は、はたらく車。たのしい刺激がつまったしかけ絵本

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.85)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット