まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

もりのへなそうる」 MAYUMIさんの声

もりのへなそうる 作:わたなべ しげお
絵:やまわき ゆりこ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,300+税
発行日:1971年12月
ISBN:9784834002980
評価スコア 4.86
評価ランキング 56
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く
  • 等身大の《へなそうる》

    • MAYUMIさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子22歳、女の子20歳、女の子18歳

     5歳のてつたくんと3歳のみつやくんは、
    森で、へんな怪獣《へなそうる》と友達になるり、
    一緒にかくれんぼしたり、
    かにをとりにいたっりして遊ぶ。
    《へなそうる》の頭としっぽで
    ぎったんばっこんする遊びはユニークで、
    いかにも幼い子ども達がしそうなことだと思う。
    《へなそうる》との遊びの様子が、
    生き生きと描かれていて、楽しくなる。
    食いしん坊で恐がりで、
    嬉しい時はカバのような顔で
    うへんうへんと笑う《へなそうる》は、
    まるで幼い子どもそのものだ。
    子ども達の中から、
    次々とわく空想遊びが
    うまく取り入れられているのもいい感じ。
    等身大の心の世界に、たちまち引き込まれてしまう。
    挿絵と、お話との相性も抜群!!

    投稿日:2007/01/31

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「もりのへなそうる」のみんなの声を見る

「もりのへなそうる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / 14ひきのおつきみ / 14ひきのぴくにっく / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.86)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット