わたしたちのえほん わたしたちのえほん
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?

ひよこのかずはかぞえるな」 アダム&デヴさんの声

ひよこのかずはかぞえるな 作:イングリ・ドーレア エドガー・パーリン・ ドーレア
絵:イングリ・ドーレア エドガー・パーリン・ ドーレア
訳:せた ていじ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,300+税
発行日:1978年02月10日
ISBN:9784834007121
評価スコア 4.29
評価ランキング 16,851
みんなの声 総数 27
「ひよこのかずはかぞえるな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • メスの生まれる確率はどれくらいだろう?

     読書週間のこの時期にと思い、図書館に行きました。
     書棚の上に置かれていたこの表紙に、「品切れ・絶版本」のシールが貼られていて、おもわず手に取りました。
    1943年初版のアメリカの絵本です。
     石版画という事ですが、カラーページの彩色が色鉛筆のような淡い色調で綺麗です。
     
     主人公は、独身のおばさんのようです。
     ニワトリを飼い、今日も町へ卵を売りに。
     町までの遠い道、退屈しのぎに考え事を。
     
     たまごをうって、ほしいものを てにいれたい、おばさんの ゆめに
    ひがつきました。
     の一文に吹き出し、一緒になって想像をしていました。

     『スゴイスゴイ、これは左うちわだわ。』と、おばさんが奥方様になったページでもう一笑い。
     
     ラストのページで、こんなポジティブなおばさんなら、ポッと夢を実現してしまうかもと思いました。

     息子もめんどりを2羽買うところから計算に参加して、ひよこのところで、「メスの生まれる確率はどれくらいだろう?」なんてつぶやいていました。
     低学年向けになっていますが、高学年でも楽しめるようです。
     お話し会に使ってみたいと思った一冊です。

    投稿日:2009/11/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ひよこのかずはかぞえるな」のみんなの声を見る

「ひよこのかずはかぞえるな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / だるまさんが / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット