しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

やっぱりおおかみ」 ギフトさんの声

やっぱりおおかみ 作・絵:ささき まき
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784834005202
評価スコア 4.08
評価ランキング 22,394
みんなの声 総数 64
  • この絵本のレビューを書く
  • いい絵本だ!

    • ギフトさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    福音館50周年記念企画のおてがみ絵本 【こんにちは おてがみです】 の中のお手紙の1枚に、おおかみから 『け』 と一言だけ書かれたお手紙に大うけ!・・・でも (・・?)
    『 【やっぱりおおかみ】 を読むとわかるよ!』
    ということで、読んでみました。

    すると、さらに大うけでした。
    おおかみの言う 『け』 の一言には、どんな意味があるんだろう?
    って、朝からベッドの中で、息子と絵本を繰り返し繰り返し読んでは、細かい絵の描写も読み込んで 『あーだ、こーだ。』 と盛り上がった。

    絵本がくれる、とびきり楽しい時間 ♪
    笑顔あふれる親子の交流。
    想像の世界を純粋に楽しむ。
    絵と言葉を共有できる。
    こーゆー絵本が <いい絵本> っていうんじゃないかなって思う。
    だけど、それは読む子どもによって変わる。
    だから、一概には言えない。

    佐々木マキさんは、長新太さんとはまた違った <ナンセンス> の絵本が多いですね。

    投稿日:2008/09/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「やっぱりおおかみ」のみんなの声を見る

「やっぱりおおかみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / からすのパンやさん / どうぞのいす / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット