虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
りおらんらんさん 40代・ママ

表情がみえる
虫の写真絵本です。 虫って表情がみえ…

やっぱりおおかみ」 事務員さんの声

やっぱりおおかみ 作・絵:ささき まき
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784834005202
評価スコア 4.08
評価ランキング 22,394
みんなの声 総数 64
  • この絵本のレビューを書く
  • 深いお話です

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    テレビで紹介された
    「おおかみがけっとだけいう絵本」が読みたいと
    パパがいうので借りてきました。

    1回目はひとりぼっちのオオカミの話で
    最後まで仲間に出会えない悲しい終わり方するなーと
    思ってしましました。しかし、
    数回読むといろいろとメッセージがわいてきます。

    このオオカミがなぜ影なのか?
    それはきっとオオカミを自分に置き換えてイメージできるように。
    なぜハッピーエンドではないのか?
    きっと「個性」の存在を知るため。
    自分という個性を他人と違っていても
    自分の価値を認めることを意味しているのではないかと。

    自分勝手にこの本の深さをしみじみ味わってしまいました。
    でも子どものウケはいまひとつでした。

    投稿日:2011/03/25

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「やっぱりおおかみ」のみんなの声を見る

「やっぱりおおかみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / からすのパンやさん / どうぞのいす / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット