なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

やっぱりおおかみ」 ヒラP21さんの声

やっぱりおおかみ 作・絵:ささき まき
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784834005202
評価スコア 4.08
評価ランキング 22,380
みんなの声 総数 64
  • この絵本のレビューを書く
  • オオカミのニヒルさ

    佐々木マキさんの絵は、くっきりと描かれていてとても楽しく感じる部分と、どこかに斜に構えたニヒルさの部分があるように思います。
    この絵本のオオカミに、佐々木さんは一つのアイデンティティを与えているようですが、なぜかこの本はシルエットで、オオカミの表情は隠されています。
    表情を読者に想像させつつ、存在感としては重さと曖昧さが残ります。
    なにしろ、世界に一匹だけ残ったオオカミの子どもなのです。
    自分の居場所、仲間をもとめてさまようオオカミの影。
    いろいろなことを思いつつ、「ケッ!」と一言で自分を表現していまう、すれたところも見受けられます。
    このオオカミは親の愛情を知らないで育ったのでしょうか。
    あちこちをさまよいながら、自分はやっぱりオオカミなのだ、と何となく納得するところ、なんとなく愉快さを感じてくるところ、なんだか、とても存在感とインパクトがあるアイロニーです。
    充分に分析はできていないのですが、充分に存在感のある絵本です。

    投稿日:2012/01/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「やっぱりおおかみ」のみんなの声を見る

「やっぱりおおかみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / からすのパンやさん / どうぞのいす / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット