まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

やっぱりおおかみ」 ぜんママさんの声

やっぱりおおかみ 作・絵:ささき まき
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784834005202
評価スコア 4.08
評価ランキング 22,380
みんなの声 総数 64
  • この絵本のレビューを書く
  • 「け」って何?

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    一人ぼっちのおおかみが仲間を探してうろついています。
    でも、結局、仲間がいなくって・・・。
    おおかみはおおかみだから、一人で生きて行こうと思ったのかな?気球に乗ってどこかへ行こうとしていたのかな?
    とても 謎めいた絵本です。
    真っ黒いおおかみにも驚きますが、
    「け」にこめられた意味が理解できません。
    子供にどうして?どうして?と聞かれて・・・
    困った一冊です。

    投稿日:2006/02/26

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「やっぱりおおかみ」のみんなの声を見る

「やっぱりおおかみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / からすのパンやさん / どうぞのいす / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット