しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
はずかしがりやのしろうさちゃんは、おねえちゃんと一緒に影ふみ遊びをして帰ります。きょうだいのやりとりに心あたたまる絵本。

ちびくろ・さんぼ」 ぼのさんの声

ちびくろ・さんぼ 絵:フランク・ドビアス
訳:光吉 夏弥
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\548+税
発行日:1979年
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,483
みんなの声 総数 3
「ちびくろ・さんぼ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • いいものは、いい!!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子6歳、女の子1歳

    我が家にあるのは、元祖「ちびくろ・さんぼ」です。(昭和43年発行のもの。亡くなった父の本棚から失敬してきました。)

    先日、子供たちに読んでやっったら、もう、夢中でした。目の色が違うっていうか、やっぱり、誰が何と言おうと、いいものはいいんですね?
    絵がいい!(画家だった父が大切にしてたくらいだから・・・)色彩感覚がすごくいいです。さんぼの黒と、とらの黄色、それに、服やかさやくつの色、絵を見てるだけでワクワクします。
    お話もいい!とらがバタ−になっちゃうなんて、一体他に、誰が考えつくかしら?196枚のホットケ−キ、子供心に憧れてたけど、今見てもやっぱり、おいしそう。
    決して、差別用語などではなく、世界中の子供たち(に限らないですね)から愛されたこの本を、今の子は見ることができないなんて、残念で仕方ありません!(図書館とかには、あるのでしょうか?)

    投稿日:2002/11/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ちびくろ・さんぼ」のみんなの声を見る

「ちびくろ・さんぼ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット