いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

おりこうねこ」 おしんさんの声

おりこうねこ 作・絵:ピーター・コリントン
訳:いずむら まり
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2000年12月
ISBN:9784198612924
評価スコア 4.48
評価ランキング 8,789
みんなの声 総数 20
「おりこうねこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • おりこうってどういうこと?

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ねこのシマシマは、毎朝、家のドアの外で、ずっと待っていました。飼い主のフォードの奥さんが気づいて、ドアがあいて、朝ごはんをもらえるのを待っていたのですが、ある日、とうとう、自分でドアを開け、缶をあけてえさを食べることにしました。
    それを見ていた、ご近所のねこたちは、シマシマに忠告をします。でも、シマシマはそんなのお構いないなしに、自分の思うようにことを進めていきました。

    表紙を見て思わず笑ってしまいまいした。ねこが二本足で歩きながら、手には、缶を抱きしめています。
    『おりこう』ってどういうことなのでしょうか。こんなこともできるんだよと示すこと、それとも、できないふりをして、やってもらうこと、どちらをとりますか?でも、いくらねこがおりこうだからと、色んなことを自分でさせようとする飼い主も、なかなか面白いですね。
    さて、シマシマはどの道を選択するのでしょうか。

    投稿日:2009/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おりこうねこ」のみんなの声を見る

「おりこうねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット