もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

おっぱい」 AKIAKIさんの声

おっぱい 作・絵:宮西 達也
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1990年
ISBN:9784790260189
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,194
みんなの声 総数 74
  • この絵本のレビューを書く
  • 結局は・・みんな大好き!!

    子供は3才を過ぎてくるころから、いつのまにか「おっぱい=恥ずかしいもの」という観念が、ついてしまっています。ですが、この絵本は「おっぱい」に込められた母の思いや様々なものがうまく短い文や絵(途中までクイズ形式?)で構成され表現されていて、子供が読んでいるうちに本当に自然に「おっぱい」というものを受け止めてくれます。お兄ちゃん、お姉ちゃんになる子に読んであげるのもいいですが、それ以外のお子さんにも、表面には見えなくてもとても大切な思いを伝えてくれますよ(^-^)
    読み聞かせをしていて1番印象的だったのは、一才手前のお子さんが、お口をぱくぱくさせながら、初めから最後まで、絵本にくぎ付けだったこと。対象年令にかかわらず、乳児から幼児(もう少し上でも)まで、幅広い年令の子を惹き付けてしまう吸引力があります。

    投稿日:2004/02/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おっぱい」のみんなの声を見る

「おっぱい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / からすのパンやさん / だるまさんが / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット