まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ゆめのゆき」 まっくろくろすけさんの声

ゆめのゆき 作・絵:エリック・カール
訳:あおき ひさこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\2,400+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784033285009
評価スコア 4.44
評価ランキング 9,404
みんなの声 総数 69
「ゆめのゆき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • スイッチの取り合いです。

    動物たちが雪に覆われた夢のところのしかけは、動物を覚えてしまった上の子によってめくる前に「馬やで、馬。」と暴かれていきます。(ビニールの雪のページがちょっとめくりにくいので、もたついている間に真ん中の子も「うま、うま。」と言いながら待っています。)最後のページにはいると、「こんどはぼくがおすんやー!!」と「スイッチ権」の取り合いをしています。「スイッチ権」をとれなかった子のために、続けてもう一度読まなければなりません。2回読み終わった(つまり、上と真ん中の子が1回ずつスイッチを押した)後は、下の子がお兄ちゃんに教えてもらってスイッチを何度か押します。これが『ゆめのゆき』を読むときの、我が家のパターンになりました。エリック・カールさんらしい、すてきな絵です。お話の展開は、ちょっと唐突なところがあるような気がしますが、子ども達はこの本をとても楽しんでいます。

    投稿日:2002/12/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ゆめのゆき」のみんなの声を見る

「ゆめのゆき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(69人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット