たぬきのひみつ たぬきのひみつ たぬきのひみつの試し読みができます!
作・絵: 加藤 休ミ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
YouTubeにて動画配信中!3/25〜MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店にて原画展開催!
にぎりすしさん 60代・その他の方

たこやきの おへそ いいね〜  ひみつ…
だれにも いっちゃいけないよ たぬき…

うさぎのマシュマロ」 ムースさんの声

うさぎのマシュマロ 作・絵:クレア・ターレー・ニューベリー
訳:劉優 貴子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2002年11月20日
ISBN:9784061892286
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,809
みんなの声 総数 20
「うさぎのマシュマロ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 予想通り「うさぎが欲しい」

    • ムースさん
    • 40代
    • ママ
    • その他
    • 男の子11歳、女の子5歳

     うさぎのマシュマロと猫のオリバーのふれあいのお話です。猫、うさぎ、それぞれの描写が文章、イラスト共に的確で、案の定読み終わった後に息子から「うさぎが欲しいなあ」の一言がもれました。マシュマロがオリバーを母親と思い、オリバーがマシュマロを子猫と思い、仲良く寄り添いながら横たわる光景は、安らぎに包まれる場面です。オリバーがペロペロなめた後、マシュマロの毛が逆立っていてもそのままで。
     わたしたちが引っ越してくる前、この家にはうさぎが飼われていたようで、裏庭には小さなうさぎ小屋があります。「ぼくが修理するから、うさぎ飼おう!」と息子はさっそく張り切っております。
     少し長めのお話なので、大きなお子さんのほうが夢中になるかもしれません。就学前後から。

    投稿日:2005/04/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「うさぎのマシュマロ」のみんなの声を見る

「うさぎのマシュマロ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット