もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

いろいろへんないろのはじまり」 かおりせんせいさんの声

いろいろへんないろのはじまり 作・絵:アーノルド・ローベル
訳:まきたまつこ
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1977年
ISBN:9784572002051
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,759
みんなの声 総数 60
「いろいろへんないろのはじまり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 色、いろいろ!

    魔女が色を開発して、いろんな色を生み出すというお話しで
    少しずつ変化して、増えていった色の時代を映し出すのです。
    「灰色の時」→「青色の時」→「黄色の時」→「赤色の時」と
    さまざまな色があらわれる度に人々がその色に魅了されたり
    色の影響で気持も変わったりして、そのものに似合った色が
    必要なんだ。
    というのも分かってくるのです。
    本来の彩りとは、ただ思いのままに塗りつぶすのではなく
    特徴や性質を考えて色を付けていく物だと思いました。

    今、私たちが目にしてるすべての物の色には
    こうした理由もあるのかな?

    投稿日:2007/07/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いろいろへんないろのはじまり」のみんなの声を見る

「いろいろへんないろのはじまり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ちょっとだけ / おでかけのまえに / おばけのバーバパパ / とんことり / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット