たぬきのひみつ たぬきのひみつ たぬきのひみつの試し読みができます!
作・絵: 加藤 休ミ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
YouTubeにて動画配信中!3/25〜MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店にて原画展開催!
にぎりすしさん 60代・その他の方

たこやきの おへそ いいね〜  ひみつ…
だれにも いっちゃいけないよ たぬき…

でんしゃがまいります」 あんれいさんの声

でんしゃがまいります 作・絵:秋山 とも子
出版社:福音館書店
本体価格:\390+税
発行日:2008年10月
評価スコア 4.44
評価ランキング 9,456
みんなの声 総数 24
「でんしゃがまいります」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ちょっと昔の新宿駅

    電車が出てくる絵本に目が無い息子が、本屋さんで目ざとく見つけた絵本です。
    「こどものとも年中向き」の新刊(08年秋)だったのですが、実は初版は1990年。かれこれ20年近く前の内容ということになりますね。

    絵本の内容は、1980年代後半の新宿駅の一日です。
    始発電車が入る前から、朝のラッシュ、お昼、午後、夕方のラッシュ、夜行電車が出て終電まで・・・。
    ナレーションのような説明文に加えて、絵の中の登場人物の脇にちょこちょこっと書かれたセリフが楽しく、いろんな人々の日常が垣間見えるようです。

    駅で働く人々の様子もよくわかり、駅ってこういうところなんだなーと実感できる絵本です。
    電車が好きなお子さんに、ぜひどうぞ。

    投稿日:2009/05/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「でんしゃがまいります」のみんなの声を見る

「でんしゃがまいります」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / こんとあき / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット