たぬきのひみつ たぬきのひみつ たぬきのひみつの試し読みができます!
作・絵: 加藤 休ミ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
YouTubeにて動画配信中!3/25〜MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店にて原画展開催!
にぎりすしさん 60代・その他の方

たこやきの おへそ いいね〜  ひみつ…
だれにも いっちゃいけないよ たぬき…

ごきげんななめのてんとうむし」 えみりん12さんの声

ごきげんななめのてんとうむし 作・絵:エリック・カール
訳:もり ひさし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1998年12月
ISBN:9784034252901
評価スコア 4.52
評価ランキング 6,119
みんなの声 総数 60
  • この絵本のレビューを書く
  • 長い〜〜〜

    一日の時間をかいて、この時間はこうで、、、と順を追って描かれている。ごきげんななめのてんとうむしが、ケンカを売ろうとしては「お前じゃ俺の相手には小さすぎる」と悔し紛れの文句をつけながらどんどん大きいものにケンカを売って、かまきりや、ゴリラや、ぞうや、鯨にまでケンカを売ります。くじらのしっぽで叩き飛ばされて、もとの場所にもどり、きげんのよいてんとうむしにありまきを分けてもらって食べます。

    次々にケンカを売るところでは、ページが短くできていて、めくるたびにページが大きくなっていくところはなかなか面白いです。鯨のしっぽのページが、しっぽの形になっているのも子供が喜んでよかった。ただ、とにかく文章が長いので読んでいる親は疲れました。

    投稿日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ごきげんななめのてんとうむし」のみんなの声を見る

「ごきげんななめのてんとうむし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(60人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット