アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ごきげんななめのてんとうむし」 MAYUMIさんの声

ごきげんななめのてんとうむし 作・絵:エリック・カール
訳:もり ひさし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1998年12月
ISBN:9784034252901
評価スコア 4.52
評価ランキング 6,120
みんなの声 総数 60
  • この絵本のレビューを書く
  • ご機嫌ななめじゃ、いいことないね。

    • MAYUMIさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子22歳、女の子20歳、女の子18歳

     繰り返しの面白さは、カールのお得意とするところだ。
    だが、時間の流れと呼応して、どんどん大きくなる動物達。
    このアイデアは、新鮮で驚きだ。
    朝の5時からスタートして夕方6時まで、
    時間の流れと共に登場するのは、
    はち・くわがた・かまきり・・・・そして最後はくじら!
    このくじらの迫力にはびっくりだ!!
    しっぽのしかけは特にユニーク。
    子ども達の気持ちの高鳴りもどんどんエスカレートして、
    くじらの登場でピークになる。
    「ぼくとけんかしたくないか?」
    と、身の程知らずのてんとうむしは、
    愛嬌があり、憎めないキャラクターだ。
    そんなところも、子ども達の共感を呼ぶようだ。

    投稿日:2007/02/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ごきげんななめのてんとうむし」のみんなの声を見る

「ごきげんななめのてんとうむし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(60人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット