まじょまつりにいこう まじょまつりにいこう
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさぎは、ねこしかさんかできないまじょまつりにいきたくてしかたありません。そうだ!へんそうすればいいんだ。ところが・・・・・・。

チョコレータひめ」 Tamiさんの声

チョコレータひめ 作:もとした いづみ
絵:樋上公実子
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784774611020
評価スコア 4
評価ランキング 19,294
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く
  • お姫様&甘いお菓子&素敵な恋

    表紙の絵があまりに色っぽく大人っぽくて、
    子ども向けの本なのか悩みましたが、
    内容をパラパラと見てみると、大丈夫そうです。
    4歳の息子に読んでみました。

    息子は、特段お姫様には興味がありません。
    ただ、3歳から解禁となったチョコレートは大好き。
    そのほかのお菓子ももちろん大好きです。
    本当においしそうに描かれたお菓子の絵に、まずはうっとりします。

    甘いものが大好きなお姫様は、ある日不思議な力を手に入れます。
    手に触れたものすべてがお菓子に変わってしまうのです。
    お姫様は見の周りのものを次々とお菓子に変えていきますが…。
    後半は素敵な恋の話に発展していきます。

    女の子は、
    お姫様と甘いお菓子、そして恋の話なんて、
    4〜5歳くらいからきっと大好きだと思います。
    息子は、恋の部分は、わかってるのかわかってないのか、
    でも、喜んで何度も何度も読みました。
    恋とお姫様の部分を除いたら、
    残りのテーマはお菓子だけど、
    まさかお菓子だけで、ここまでこの絵本に惹かれたのか。
    わからなくもない。
    それほどおいしそうに描かれたお菓子たちです。

    掲載日:2016/05/10

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「チョコレータひめ」のみんなの声を見る

「チョコレータひめ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / しょうぼうじどうしゃじぷた / まくらのせんにん そこのあなたの巻

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


「パンダのポンポン」シリーズ 野中柊さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット