なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

しろくまくんなにがきこえる?」 ラムさんの声

しろくまくんなにがきこえる? 作:ビル・マーチン
絵:エリック・カール
訳:おおつき みずえ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1992年08月
ISBN:9784032024500
評価スコア 4.36
評価ランキング 12,318
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く
  • 動物達が美しい絵本です。

    • ラムさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子8歳、女の子7歳

     単純な言葉の繰り返しに、明るくて大胆な動物の絵。次のペーシにどなん動物が描かれているのか、思わず覗いてみたくなってましう・・・。はらぺこあおむしやだんまりこおろぎに共通する、生命力溢れる絵は、小さな子ども達の心をとらえて離さないようである。
     そうそう。私は、一つの絵本を読んでいると違う絵本や話を連想してしまう。エリック・カールの絵を見ていると、田島征三の『とべバッタ』を連想してしまう。田島征三の絵は、エリック・カールほど洗練されていないが、より原始に近い生命力がある。ちょっと田舎臭くノスタルジックな田島征三の絵は、日本人の心にぴったりと当てはまるのだろう。どちらも、子ども達の心の奥深くに焼きつく絵本ではないだろうか。

    投稿日:2005/09/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「しろくまくんなにがきこえる?」のみんなの声を見る

「しろくまくんなにがきこえる?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット