あめあめふれふれ ねずみくん あめあめふれふれ ねずみくん
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
雨がふってきたので、カサをさしたねずみくん。ところが仲間がつぎつぎやってきて、「カサなんていらないよ!」しょんぼりしていたねずみくんですが……。

カンジカおばあさんのおきゃくになったうさぎたち エヴェンキ民話」 ぴょーん爺さんの声

カンジカおばあさんのおきゃくになったうさぎたち エヴェンキ民話 再話:アンナ・ガルフ
訳:内田 莉莎子
絵:小野 かおる
出版社:福音館書店
本体価格:\0+税
発行日:1994年03月
評価スコア 4
評価ランキング 22,517
みんなの声 総数 3
「カンジカおばあさんのおきゃくになったうさぎたち エヴェンキ民話」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 家族

    カンジカおばあさんは、こうさぎ3匹が舞い込んできて家族が増えたみたいに思ったに違いありません。一人暮らしが寂しくなって、人恋しくなっていたと思いました。おばあさんのユルタの中に入り込んでご馳走をペロリと平らげてしまったのに、カンジカおばあさんは、怒るどころが一緒に暮らしたいと言ったのには驚きましたが、悪戯っ子が可愛かったのだと思いました。こうさぎたちが自分たちで狩に出かけるのを止めるおばあさんの気持ちは、まるで孫に注意して心配しているようでした
    一緒に暮らすとやっぱり家族になって危ないことはさせたくないと思ってしまうのだと思いました。腕白なこうさぎたちだから、心配だからカンジカおばあさんはいつまでも長生きしてこうさぎたちを見守りたいと思ってるに違いありません。

    投稿日:2010/10/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「カンジカおばあさんのおきゃくになったうさぎたち エヴェンキ民話」のみんなの声を見る

「カンジカおばあさんのおきゃくになったうさぎたち エヴェンキ民話」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はんぶん タヌキ
    はんぶん タヌキ
    作:長 新太 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これからタヌキが化けますよ! 予告するのはいいけれど、半分どころかほとんど化け残るタヌキのお話


『ダム・キーパー』トンコハウス 堤大介さん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット