もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ぼくのねこみなかった?」 レイラさんの声

ぼくのねこみなかった? 作・絵:エリック・カール
訳:おおつき みずえ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1991年12月
ISBN:9784033283302
評価スコア 3.82
評価ランキング 36,893
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く
  • 世界のネコ科動物

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子15歳

    エリック・カールのシンプルな展開のコラージュ絵本。
    『HAVE YOU SEEN MY CAT?』が原題。
    男の子が「ぼくのねこ」を探している模様なのですが、
    どうやら世界中をまわっているようです。
    聞く相手がカウボーイだったり、異国のエキゾチックな方々ばかり。
    しかも、教えてくれたのはその土地のネコ科の動物たち。
    ライオン、トラ、チーター・・・。
    確かに、ネコ科なんですけど。
    でもラストではついに「ぼくのねこ」を見つけます。
    一見たくさんいて、どのねこ?と思いますが、よおくご覧ください。
    どうやら、この大きな親猫のようで、その穏やかな表情が何ともいえません。
    ネコ科の種類と、その生息地域の知識も知ることができますね。
    探し回っている男の子の、ネコへの愛情もそっと伝わってきました。

    投稿日:2011/06/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくのねこみなかった?」のみんなの声を見る

「ぼくのねこみなかった?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(33人)

絵本の評価(3.82)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット