もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

しりたがりのこひつじ」 はんぶん×ずっこさんの声

しりたがりのこひつじ 作:アーノルド・サンドガード
絵:エリック・カール
訳:くどう なおこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1992年05月
ISBN:9784033274904
評価スコア 4.41
評価ランキング 10,504
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く
  • 「なぜ?」「どうして?」こんなしりたがりの子どもいますよね。主人公のこひつじは、本当に人間の子どものようにしりたがり。自由に空を飛び回るちょうちょを追いかけて、質問をあびせかけるのです。
    でもそこは自由なちょうちょ、のらりくらりとこひつじの質問をかわします。雨をよけるおうちがあって、静かに寝る場所があって、守ってくれる母親・仲間がいるこひつじには、ちょうちょの自由というものが理解できません。全く別の世界をもっているちょうちょがうらやましくもあり、不思議なのですね。
    雨で羽を濡らし飛び立てない状態でいるちょうちょを見て、こひつじは何を学んだのでしょうか。それから後は、ちょうちょの後を追わなくなったということからも、こひつじは、雨から守られ、母親に守られているこの自分の世界のよさをやっとわかったのかしら。
    「なぜ?」「どうして?」答えが出るまでちゃんと追求することも大事なんだなぁ、そう思える1冊でした。

    投稿日:2003/12/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「しりたがりのこひつじ」のみんなの声を見る

「しりたがりのこひつじ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット