いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

しりたがりのこひつじ」 にぎりすしさんの声

しりたがりのこひつじ 作:アーノルド・サンドガード
絵:エリック・カール
訳:くどう なおこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1992年05月
ISBN:9784033274904
評価スコア 4.41
評価ランキング 10,516
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く
  • こひつじのこどもは なんでも しりたがりやさん。

    子供と同じで 何でも知りたくて 何でも聞いてみたくなるものね!

    ちょうちょは 「せかいじゅう ぜーんぶ ぼくの うちさ ぼくは どこにでも とんでいくのさ」
    へーっ!
    ちょうちょのこの言葉に すごいな〜
    自由に とんでいけるちょうちょに あこがれますね!エリック=カールさんの 鮮やかな絵がとてもきれいです。たんぽぽ あざみ けし ひまわり どの花も おひさまに輝いてとても美しく しっかり 自己表現しています。

    ここにちょうちょが 止まり美味しい蜜を飲んで 自由に生きています

    でも 雨に 羽が濡れてしまって・・・・もうとべなくなったのかな?
    でも、このちょうちょは すごくたくましい!
    おひさまで 羽を乾かせて 又空高く飛んでいったのです

    ひら ひら ひら ぱったた ぱたたたたっ!
    このリズムがこのちょうちょの 元気な姿を表してます!

    ひつじは 一緒に遊びたかったのですが・・・

    ちょうちょは ひつじみたいに 体をあたためる ふかふかの 洋服着てないから このまま ここにいたら こごえちゃう

    それぞれに 動物には生きていく特徴があるんだよ みんな 自分が生きていく生き方を知っているから・・・

    しりたがりやの ひつじも ちょうちょに教えてもらいましたね

    私は 後書きを読んで 蝶の渡りと言うことを学びました
    渡り鳥のように 蝶のなかには 「渡り」をする種類があること 北アメリカに住むオオカバマダラは、メキシコやヨーロッパなどの遠くへ移動することができるのだそうです!(この絵本のちょうちょはこのオオカバマダラ、だったのですね) 

    投稿日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「しりたがりのこひつじ」のみんなの声を見る

「しりたがりのこひつじ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット