なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

おほしさまかいて!」 はんぶん×ずっこさんの声

おほしさまかいて! 作・絵:エリック・カール
訳:さのようこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1992年10月
ISBN:9784033275406
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,809
みんなの声 総数 45
  • この絵本のレビューを書く
  • エリック・カールが見た、流れ星の夢を題材にできたお話です。えかきが声に導かれながら、どんどん絵を描いていきます。初めにおほしさま、次におひさま、それから木、それから男と女。このあたりは、さながらアダムとイヴ、天地創造のようです。
    えかきは、声に導かれながら絵を描いていくうちに、どんどん年をとってしまいます。まっくらやみのよるまんまるの月を描く頃には、白髪のおじいさんになってしまいました。
    最後に星を描くと、えかきは、星と同じ衣を身にまとい、夜空をどこまでも飛んで、旅をしたのでした。絵描きは、天地創造を描き、そこで木がたわわに実をつけ、花が咲きほこり、人々や動物たちが、幸せに暮らしている様を描き、その幸せを垣間見ながら、何を考えたでしょうか。
    最後に星と同じ衣を着て、星と一緒に永遠の旅に出る。そう、絵描きは、生命をまっとうして、星になったのでしょう。そんなはかないような、だけど意味のある人生を送った絵描きは、幸せだっただろうか。そんなことを考えてしまうのでした。

    投稿日:2003/04/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おほしさまかいて!」のみんなの声を見る

「おほしさまかいて!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(45人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット