虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
りおらんらんさん 40代・ママ

表情がみえる
虫の写真絵本です。 虫って表情がみえ…

ことりをすきになった山」 星モグラサンジさんの声

ことりをすきになった山 作:アリス・マクレーラ
絵:エリック・カール
訳:ゆあさ ふみえ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1987年10月
ISBN:9784033273402
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,247
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く
  • 心がふるえました

    2005年の干支、「とり」にちなんだ本を探していて出会いました。
    この本に出会ってよかった。

    岩だらけで孤独な山が、ことりのジョイに出会い
    かたくなな心は少しずつとけていきます。
    やがて、ジョイのくる春を待ちこがれるように。

    「ここにいておくれ」「来年もきっとまた立ち寄ります」
    岩だらけの山はジョイを求めるあまり、心が張り裂けてしまいます。
    しかし、何代目かのジョイが運んできた一粒の種が、岩山を緑の山へ導いていきました。
    長い長い時の果てに、巣をつくるため、今は豊かな山になった彼のもとへジョイが訪れます。

    オーケストラが奏でる壮大なシンフォニーを聴いているかのように、私の心は悠久の時の流れを漂いました。最後のページ、大樹の上で卵を抱くジョイの姿に、ふるえました。

    エリック・カール氏のコラージュが一番映える作品じゃないかな。

    投稿日:2004/12/31

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ことりをすきになった山」のみんなの声を見る

「ことりをすきになった山」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット